【麻雀ルール】都城の鳥撃ちルール

2020年5月6日

基本ルール

35000点の40000点返し
完全先付けのナシナシ ダブロンなし テンパイ連荘 3人リーチ流局 フリテンリーチ無し 抜きドラなし 北は共通翻牌 王牌14枚残し ノーテン罰符は場に3000点 一本場1000点・ツモなら500点×2
4本場から二翻縛り チョンボは満貫払い+1P リーチ後のカンは絶対に行う
カンを忘れた場合は流局を待たず即チョンボとなる

点数計算

点数計算に符計算無し(※ただし満貫以下時のみ、ヤオチュー牌の暗カンで点数が倍になる) チートイツも点数同じ チートイツの4枚使いあり6枚、8枚もあり。 子:1000・2000・4000・8000 親:1500・3000・6000・12000   南3終了時にトップが43900以下なら西入 北入無し 0点はトビで終了(1000点でリーチ発生した瞬間トビ) ツモ損無し

特殊役

  • 小車輪 6飜(混一七対子)
  • 大車輪 役満(清一七対子 ※ただし、4枚6枚8枚使いを認めない)
  • 1ソウ8枚 役満

1ソウ

和了時に2役以上(役満含む)あった場合1ソウの数だけチップの権利がある。 ここでいう役はドラ、偶然役(一発、海底、河底、槍カン)を含めない。 出和了りは振込者のみ支払い、ツモなら2人が支払い。 ただし、7ピン(鉄砲)1枚につき1ソウ1枚の支払い義務を免れることが出来る。

  • タンヤオ1枚
  • 一発1枚
  • 役満(出和了、ツモ和了いずれも4枚オール)
  • トビ1枚(ノーテン罰符の場合はテンパイ者全員へ支払い)
  • チョンボは他者に1枚ずつ支払い

清算

半荘終了時素点で39900点以下の場合、トップにチップを4枚支払う。 その後点数を1万点単位で計算し、1万点につきチップ2枚で支払う。 例: 34900点→沈みで4枚、3万点計算で2枚、合計6枚支払い 38000点→沈みで4枚、4万点計算で支払い無し、4枚支払い 45000点→沈み無しで支払い無し、50000点計算で2枚貰い