【麻雀大会】たこ戦いか戦×海鮮〇開戦!

2020年5月6日

【たこ戦いか戦 海鮮開戦】とは 、たこ組といか組の二つのチームに分かれて行うペアマッチである。
ペア参加OK! 事前に誰とチームを組むか、ご連絡ください。
お一人でのご参加ももちろんOK! 運営側で自動的にペア分けさせて頂きます。

※タコ雀士とは、「タコと麻雀はあがってなんぼ!」がポリシー雀士
※イカ雀士とは、1位は取れないがラスにもならない空気読みすぎ系雀士

優勝

winner

動画

大会風景

03 02 01

成績

いかチーム勝利!
優勝 RVG&岸野P 3勝
藤川忠靖&
フク田タラオ
3勝
ふみ777&伶 3勝
西澤秀幸&
夢野さくら
2勝
まいど&
白石卓嗣P
2勝
リス&
ダーティ
1勝
たこチーム残念!
シード フーミ・コシンスキー&
井上智子ツアー
3勝
440&
DESHI
3勝
トント&欅 1勝
ルキア&
池上政名
1勝
ソース&清原 1勝
JIN&
けんちゃん
1勝

レポート

8月14日はZOO心斎橋店にて真夏の爆笑ペアマッチ『たこ戦Xいか戦』が開催されました。

たこチームといかチームに分かれて、ペアを組んで戦うペアマッチに、ゲスト2名を含めて24名の選手、計12ペアの選手がご参加下さいました。今レポートでは各チームのペアご紹介させて頂きたいと思います。

【たこチーム所属】
●井上智子ツアー&フーミ・コシンスキーさんペア
たこを愛する『たこたこ雀士』とは井上智子ツアーの事。今日の試合の為の特別衣装もばっちり可愛いです。
相方はピンフの手を力ずくでトイツ手に変える伝説を持つ、腕力系雀士フーミさん。このペアからはとてつもないパワーを感じます!

●ルキアさん&池上政名さんペア
努力姿勢抜群のお二人がタッグを組んで参戦は嬉しいですね。リーチアタッカーの池上さん、仕掛けに我慢のきくルキアさんは爆発力がありそうです!

●440さん&DESHIさん
本日はペアマッチにお弟子さんを連れて登場の440さん。440さんは昨年の近畿四国最強戦のファイナリストに残るなど、実力は折り紙つきですよ!

●トントさん&欅さんペア
すだち常連のお二人がペアとなりました。天真爛漫に攻めるトントさんを、四季王の冠を持つ欅さんがどこまでサポートできるかに注目です。

●JINさん&けんちゃんさんペア
今回の癒し系ペアNO.1。JINさんは四国からはるばるすだちの大会の為にはそ大阪まで出て下さいました。本当にありがとうございました。

●清原さん&ソースさんペア
麻雀キャリアと雀ゴロ力は高いお二人ですが、ペアマッチは呼吸の合わせ方が大事。仲良し力が結果に反映されれば、優勝もありえますよ~。

【いかチーム所属】
●白石卓嗣プロ&まいどさんペア
いかといえば白い体で墨を吐く!白石プロは世界競技中国麻将の老師!がんがん攻撃の墨を吐きますよ。熟練のまいどさんとバランスもよさそうです。

●RVGさん&岸野功武プロペア
RVGさんはどんなルールにも強い理論の麻雀で定評あり。かたや岸野プロも攻撃型の理論派といい感じのタッグです。抽選の結果とはいえ、今回はかなりの強豪ペアが完成してしまいました。

●藤川忠靖さん&フク田タラオさんペア
驚異の予選突破力を誇る藤川さんに、春パン優勝のフク田さん。どちらもタイプの違う雀士ですが、コンビ参加となれば相性抜群のペアになるやもしれません。

●ふみ777さん&怜さんペア
春パン祭りにご参加の仲良しペアですね。攻めのふみさん、バランスの怜さんのチームワークに期待です。ペア戦は仲良しパワーが大事ですよ。

●西澤秀幸さん&夢野さくらさんペア
直線的攻撃型雀士の西澤さんと、面前攻撃型の夢野さん。攻撃タイプのペア同士は得点力はありますが、失点に気をつけたいところです。

●リスさん&ダーティさんペア
共にチーを愛するMJ雀士ながら、麻雀のタイプは真逆なので、どこまでノリノリになれるかが鍵になるでしょう!

以上、抽選を含む組み合わせの結果で、まさかここまで個性的なペア戦になるとは思いも寄りませんでした。もちろん、試合内容にも期待いたしましょう。

【1回戦~2回戦】
大会ルールは同卓したペア同士の得点を合計して100点でも相手を上回れば勝利。なので、ペアからあがるより見逃しをかけてツモる方が有利に働きます。

開幕は腕力とばかりに12000の好打点を叩きだすフーミさん。あれ、でも味方の井上ツアーからあがってますが、大丈夫かな?

互いにリーダーチームが勝利して勢力は拮抗に見えましたが、いかチームのRVGさんがツモ四暗刻!


ツモ

これにはたこチームの440さんも参ったの一言でした。
この勝利が決め手で、4対2で、まずはいかチームが先行します。

2回戦もリーダーペアが強くて互いに敵チームを撃破。いかチームの藤川さん&フク田さんペアも役割分担ができてかなり手強いです。しかし、ここは強いRVGさん&岸野プロペアをたこチームが封じた頑張りで、3対3のドローとなりました。

【3回戦】
いかチームが2勝を勝ち越す中、ここはたこチームが勝負を決めたい大事な局面。

注目はたこリーダーの井上フーミペアと藤川フク田ペアの全勝対決に集まりました。しかし、ここは藤川さんのアタックとフク田さんのサポートが絶妙で、井上ツアー、フーミさんペアを撃破!つけいる隙のない3連勝を決めました。

たこチームは440さんが親の四暗刻を決める!


ツモ

いかチームの西澤秀幸さんが小四喜を果たすなどして一気に勝利が加速。

 ポン
ロン

この結果、いかチーム12対たこチーム6と、たこチームが窮地に追い込まれました。

【最終戦】
たこチームはこれで全勝しなければ負けという危機的な状況となりましたが、奇跡は意外と身近に起こるものです。

個人成績は3連勝が藤川さん&フク田さんペア。それを2勝ペアがそれぞれ追いかける形となりました。

意地を見せたい井上ツアー&フーミさんペアは成績順で再び藤川フク田ペアとリベンジ対戦。赤い衣装の色と同じく闘志を燃やす井上ツアーは開局から12000と8000を連続であがります。

しかし、あがったのは両方とも味方のフーミさんから!これではチーム的には状況は動かず。しかし、振り込んだフーミさんは余裕の笑顔を浮かべておりました。

東3局藤川さんの親番。井上ツアーの配牌はドラの中が暗刻で惜しくもテンパイで流局。1本場もドラ中がトイツで、なんだか配牌がタコのように赤くなってきました。

ここまでチーム差が1000点しかついていない状況で、驚異的だったのが東4局井上ツアーの親番から。まずの配牌は2巡目に好形イーシャンテン!5巡目リーチに選択を間違わず八万切り1発ツモ。


ツモ ドラ

次局もあっさりとタンピン2600オールと好配牌が止まりません。
その後の親は流れるも、南場もダブルリーチから、あっというまにペン3ソウツモや満貫をあがるなど、藤川さんのあがった2000を除いて井上ツアーの必殺タコタコタイムが炸裂しました!

結果、一人で8万点以上のトップを叩き出し、見事3連勝の藤川さん、フク田さんに勝利した井上ツアー&フーミさんペア!

大会後のフーミさんいわく『タコの仲間同士で殴りあって勢いをつかせましたね。これぞタコ殴り作戦ですよ!』なるほど、そのような戦略もあるのか!と感服いたしましたよ。

しかし、最終戦たこチームは2勝を追い上げるも、14対10でいかチームの勝利となりました。勝利チームのペアには全員においしいご褒美と、MVPは追い上げのきいたRVGさん、岸野プロペアが獲得しました。

ペア戦は普段はあまり話ができない方たちとも仲良くなれてとてもいいですね。また、このようなペア参加の企画をすだちで企画したいと思います。

面白い大会に参加したくて、うずうずするあなた。次のすだちの大会にお誘いいたしますので、ぜひご参加下さい!

2016年09月06日
執筆:近野理智男

ルール

・一発、裏ドラあり
・後づけあり
・赤なし
・30000点持ちの30000点返し
・切り上げ満貫
・トビなし

45分+1局の半荘4回戦(5分前コールあり)

参加時、二人一組のペアがランダムに『たこチーム』『いかチーム』に振り分けられます。
たこチームは中がドラ、いかチームは白がドラになります。

対局は2対2のペアマッチで、個人で参加した場合も必ず誰かとペアを組みます。
一度決まったペアは固定です。
場所決めは東南つかみ取りで、ペア同士が対面に座ります。

得点は半荘終了時、ペア同士の合計を足して、総合計が上のペアが勝利です。
最終戦は各チームの勝利数が多いペアから順番に卓組します。

4回戦を終了して、勝利数の合計が多いチームが優勝!
美味しいご褒美が進呈されます。
その他、勝利チームのMVPペア、敗北チームの逆MVPペアにも賞品が送られます。

ペアが同点の場合は総合得点の高い方を上位、チームの勝利数が同点だった場合はチームリーダーの成績がよかった方を勝利といたします。