【麻雀大会】四季王杯 – 秋刀魚の節

2020年5月6日

本日の成績

順位 選手 ポイント
1 今中P +144
2 近野P +142
3 バウアーヤマジ +135
4 RVG +46
5 すだち +44
6 おっしー +26
7 いがぴょん ▲1
8 Aya ▲69
9 たっきー ▲100
10 スティグ ▲107
11 リス ▲112
12 まも ▲130
役満
近野P 四暗刻
バウアーヤマジ 国士無双
いがぴょん 国士無双

 

レポート

麻雀をやってみたいけれど、ルールがわからない。点数が数えられない。
ゲームやネットではあるけれど、実際に知らない人と打つのはなんだか不安。
──それでも、自分の手で麻雀を打ってみたい!
そんな方々のために【すだちの巣】は生まれ、記念すべき第1回の大会となった【四季王杯 秋刀魚の節】ですが、 まずはたくさんの方々にご参加頂き、本当にありがとうございます(*^▽^*)
3人打ちの大会ということで人が集まるか少し心配だったのですが、 ありがたいことに、きっちり定員が揃った状態で大会をスタートすることができました♪
第1回目の大会は、ゲストプロとして日本プロ麻雀連盟の近野プロをお招き致しました。 そして嬉しいことに、日本プロ麻雀協会の今中プロにもご参加頂けたのですが、 その2名のプロがワンツーを決めるという結果になりました。さすがプロ! 圧巻です!
しかし実は、5回戦まで断トツのトップに君臨していたのはバウアーヤマジさん。それまではトータル+193という脅威のポイントを弾き出していたのですが、 その日最初のマイナスを決勝戦で押し付けられ、残念ながら3位に終わりました。
決勝戦では近野プロが四暗刻を和了して一気に今中プロを追い上げるも、惜しくもあと2ポイント届かず。優勝は、1回戦目に+74という大きなトップを取り、そこから堅実な打ち回しを続けた今中プロでした!
決勝卓も見どころ満載でしたが、実は他の半荘も見ごたえのある戦いが繰り広げられておりました。
三人打ちの大会ですので、なんといっても役満が出る出る!
近野プロの四暗刻の他にも、バウアーヤマジさんといがぴょんさんの国士無双が鮮やかに炸裂しました。
3ヶ月のトータルでの受賞として役満賞をご用意しておりますので、 役満をあがった方も、まだあがっていない方も、頑張って狙って頂きたいですね。
初めての大会ということで、運営において様々な不手際がありました。けれども、今回の大会の反省を踏まえて、次回はもっともっと素敵な大会にしたいと思います。
参加された方々には重ね重ね、お礼申し上げます。そして大会運営のお手伝いに来てくれたS君、本当にありがとう(*^▽^*)
次回もたくさんの方々に参加して頂けると嬉しいです。この度は皆様、本当にありがとうございました!

執筆者:すだち
2014年09月17日