【麻雀大会】Sol杯【第7回】

2022年4月11日

ルール&システム

大阪・北摂でノーレートの健康麻雀や麻雀教室に参加するなら【豊中の健康マージャン】

夜のランキング戦~赤薔薇王ルール~
4人打ちの半荘4回戦
50分打ち切り(10分前・5分前コールあり)
3回戦までの総当たり戦+順位による卓組を行った最終戦
優勝者は最終戦開始時、決勝卓に残った者から決定する

大会風景

大阪・北摂でノーレートの健康麻雀や麻雀教室に参加するなら【豊中の健康マージャン】
6卓開催ありがとうございます!
大阪・北摂でノーレートの健康麻雀や麻雀教室に参加するなら【豊中の健康マージャン】
今大会で、調子が良い人も良くない人も、
大阪・北摂でノーレートの健康麻雀や麻雀教室に参加するなら【豊中の健康マージャン】
手練れもビギナーも
大阪・北摂でノーレートの健康麻雀や麻雀教室に参加するなら【豊中の健康マージャン】
ロブスター賞をGETした人も、
大阪・北摂でノーレートの健康麻雀や麻雀教室に参加するなら【豊中の健康マージャン】
真剣に麻雀を楽しめればオッケーb
大阪・北摂でノーレートの健康麻雀や麻雀教室に参加するなら【豊中の健康マージャン】
優勝は佐瀬さんでした。おめでとうございます^〇^

当店のルール

あなたと当店とのお約束

  1. 点数サポート札を付けている人に、点数申告・対局進行などの手助けをお願いします。
  2. 次の親番の人が『スタートボタン』を押して、牌を落としましょう。
  3. 牌山は上がってきたら右側を押し出す形ですぐに斜めにし、捨て牌は1列6枚にしましょう。
  4. 6種類の発声をしっかり行い、現在進行中の局の話はあがり・流局まで秘密にしましょう。
  5. 強打・先ヅモ・引きヅモは禁止です。牌は丁寧に扱いましょう。

その他、審判から指導があった後、改善が見られない場合には、入店をお断りさせて頂く場合もございます。

大阪・北摂でノーレートの健康麻雀や麻雀教室に参加するなら【豊中の健康マージャン】

当店では、点数申告が苦手な人のために『点数サポート札』をお渡しいたします。そして、あなたが点数申告を自分でできるようになるよう応援いたします。何度も失敗を繰り返しながら覚えていくことになりますので、その日の状態で「しんどい」と感じた場合は、迷わず青い札への変更をお申し出下さい。
(点数申告の知識に関してはこちらです

※対局スピードについて

こちらの動画は『さくさくフリー麻雀』のスピード感です。『夜のランキング戦』や『麻雀大会』参加時に、このスピードより著しく遅いと判断した場合は、『ゆっくり麻雀教室』にご案内する場合がございます。

基本ルール

  • 持ち点は30000点
  • 一発・裏ドラ・カンドラ・カン裏あり
  • 4翻30符は、親12000点・子8000点の切り上げ満貫
  • クイタン・後付け・フリテンリーチあり
  • ツモ番のないリーチができる
  • 途中流局・パオ・人和なし
  • 食い替えなし
  • 發なし緑一色あり
  • 4枚使いチートイツなし
  • ダブロン・トリプルロンなし
  • テンパイ連荘・形式テンパイあり
  • オーラスでのあがりやめ、テンパイ終了なし
  • 0点で終了。1000点未満のリーチはかけられない(※リーチ時0点は、流局後に収入がなければ終了)
  • 連荘の時は100点棒を積み棒として利用する

10:00・13:00・午後の部の2半荘終了時の3つのタイミングでサイコロ二度振り方式で行います。

12:15と16:45にコールします。コールがあった時点で、その局または次の局で終了します。

夜のランキング戦

3か月単位で、赤薔薇王(赤ドラ各1枚)⇔黒薔薇王(赤ドラなし)とルールの入れ替えを行います。

赤薔薇:25000点持ち30000点返し
黒薔薇:30000点持ち30000点返し

基本ルールと異なる部分
・1回戦50分打ち切り
・0点以下になってもゲーム続行
・1位+30、2位+10、3位△10、4位△30
成績をWEBに掲載し、1か月・3か月単位で表彰します。

麻雀大会

Sol杯Luna杯Stella杯のローテーションで、月1度の間隔で開催しております。
特殊ルール麻雀大会は、火・金の祝日に限定開催です。

あがり放棄

  • 多牌・少牌
  • 「ロン」と間違えて言ってしまった。
  • 「ポン」「チー」「カン」を間違えてした後に牌を捨てた。

※牌を捨てていなければ、間違いを元に戻して、場に1000点の供託を支払った後、普通にあがってOK!
※リーチ時の誤発声は、捨て牌を縦に戻して1000点の供託を支払った後、普通にあがってOK!

チョンボ

  • 「ロン」と間違えて言ってしまい倒牌した。
  • 間違えてリーチをかけて流局した。
  • ゲームが続行できなくなる行為があった場合。

チョンボは全員に3000点ずつ払って局をやりなおします。親は変わらず、積み棒は増えません。

リアル麻雀デビューの予備知識

パソコンが生まれてから、ネット麻雀を気軽にプレイできるようになり、また少しずつ麻雀が普及しつつあります。パソコンが出来る前は、雀荘(じゃんそう)という場所に出向いて麻雀をしていました。リアル麻雀の世界は、そんな古い時代からの暗黙のルール・慣例などがたくさん残っています。リアル麻雀にデビューする時の緊張感を少しでも緩和するために、ここで予備知識を備えて頂ければ幸いです。

この日同卓する人たちは、『これから』麻雀仲間になる人

あなたがネット麻雀や、貸卓セットの仲間内で覚えたルールは、フリー雀荘で同卓する人たちと違う可能性があります。フリー雀荘で遊ぶ時は、お店のルールならびに以下の慣例を守って楽しみましょう

挨拶
・麻雀卓に案内され、席についた時、一緒に遊ぶ人たちに「よろしくお願いします」
・その席を立ち去る時は「ありがとうございました」

点数申告・支払について
・点棒は卓の四隅に置いて渡す。点棒を投げて渡さない。
・両替したい時は点棒を無言で揺らすのではなく、「両替お願いします」と同卓者に伝える。
・点数申告が苦手な場合は、事前にその旨を同卓者に伝えておく。

発声・発話について
・ポン、チー、カン、リーチは、最初に発声し、その次に手牌を公開する。
・各種発声は適当な音量で行う。他の卓に迷惑がかからない程度かつ、同卓者全員に聞こえる程度で行う。
・現在進行中の局についての感想は言わない。(口三味線と呼ばれる行為のこと)
・独り言、溜息、舌打ち、鼻歌、をしない。
・他者の打牌批判をしない。

牌さばきについて
・強打、引きヅモしない。牌は優しく取り扱う。
・手牌でカチャカチャと音を鳴らさない。
・牌をツモる時は、他者に見えないようにツモる。
・牌を扱う時は基本的に片手で行う。
・リーチ後にツモった牌を、手牌に接触させない。
・捨て牌は1列6枚で並べる。

その他
・サイドテーブルは左側を利用する。
・牌山をセットするボタンは次の親が押す。
・牌山がセットされたらすぐに斜めにし、同卓者が取りやすいようにする。
・麻雀卓の上に飲食物を置かない。
・できるだけ長考は控える。

場所による特徴的な違い

貸卓(かしたく)・セット
・店内で麻雀卓をレンタルするサービス。
・店舗への予約が必須。
・あらかじめ麻雀をする人数を自分たちで用意する。
・点数申告・成績管理などの手助けは受けられない。

フリー雀荘
・予約不要で、いつでもひとりで遊びに行ける。
・スピーディーに牌を捨てることが望まれる場合が多い。
・牌を落とす時は、誰がボタンを押してもよい場所が多い。
・点数申告は「ごさんぼん」のような省略形を使うことが多い。
・トイレや電話などで一時離席する場合は「代走お願いします」とスタッフに伝える。
・ゲームを終わりたい場合は、「この半荘で終わります」という通称「ラス半コール」をしておく。

麻雀教室・カルチャーセンター
・学びの場のため、基本的にゆっくりとした麻雀であることが多い。
・局が終わると、全員が手牌を公開し、講師の説明が入ることもある。
・局の途中で「何を捨てればいいですか?」等の質問をすることができる。
・ホワイトボードを使ってルール説明するなどの、座学の時間があることが多い。

競技麻雀・麻雀大会
・50分打ち切りなどの制限時間があるため、スピーディーな打牌が求められる。
・牌山を落とすボタンも、次の親番が押す。
・ドラをめくるのは自分の前の牌山の者が行い、嶺上牌をおろしておく。
・打牌時のリアクションや対局中の私語は基本的に禁止であり、感想はすべて対局後に行う。
・点数申告は省略形ではなく「300・500」と数字で伝え、子・親の順で申告する。
・半荘終了時、成績を対局者全員で確認する。

基本知識のおさらい

大阪・北摂で健康麻雀や麻雀教室に参加するなら【豊中の健康マージャン】

初級

  1. 準備&ゲーム進行
  2. 形の作り方&麻雀役
  3. 牌効率&ターツの名前
  4. ポン・チー・カンについて

中級

上級

点数表

A4で印刷して、半分に折り曲げてください。
100円ショップで販売しているA5サイズの透明ハードケースに入れると、持ち運びしやすいサイズの点数表が完成! ぜひご利用くださいませ。

PDFで表示の上、ダウンロードする

大阪・蛍池の健康麻雀・麻雀教室・競技麻雀のお店【豊中の健康マージャン】
大阪・蛍池の健康麻雀・麻雀教室・競技麻雀のお店【豊中の健康マージャン】
大阪・蛍池の健康麻雀・麻雀教室・競技麻雀のお店【豊中の健康マージャン】