豊中の健康マージャン

麻雀教室→健康麻雀→競技麻雀を応援!

【2015年】Eager Cup【第1回】

calendar

reload

【2015年】Eager Cup【第1回】

第1回EagerCupの優勝者はたっきーさんです!
おめでとうございます!

大会模様

1501-eager02 1501-eager01 1501-eager03 1501-eager04

レポート

2015年1月12日、マツオカ株式会社本社にて、最新全自動麻雀卓Eagerのモニタリング企画「第一回Eager Cup」が開催されました。大会を催すからには真剣勝負。記念すべき第一回目は4名1グループでのチーム戦を開催。関西で活躍する計16名の選手が集いました。

第一回のチーム組は以下の通りです。
★各チームリーダー担当

<マツオカチーム>
★今村順平プロ、稲岡ミカプロ、Ayaさん、レレレさん

<たっきーリーグチーム>
★たっきーさん、RVGさん、GPSHINさん、山浩プロ

<雀聖会チーム>
★べしべしさん、hayatoさん、ダチョさん、おっしーさん

<我々クラス>
★バウワーヤマジさん、こにたんさん、柴田秀昭さん、平川輝明さん

開幕式はマツオカ株式会社社長、松岡博文様。株式会社レディオ代表取締役、松岡功様にご挨拶を頂きました。Eagerのスマートリンクシステムのおはなしを聞くと、その期待に胸が高まりますね。今回は表彰のかかった最終戦を除いて、チーム対抗戦となりました。どの卓もチーム各1名ずつの対局となりますので、誰がトップを取って、ラスを引くのか、それがチームの命運を分けます。

【一回戦】
必勝を祈願した我々クラスのヤマジリーダーでしたが、緒戦から壁として立ちはだかったのがマツオカチームの稲岡ミカプロ。その猛攻の前にヤマジさんはラスに落とされてしまいました。他卓はたっきーりーぐのRVGさんと山浩プロが2勝、雀聖会チームのおっしーさんが1勝し、まずは3チームが拮抗した結果となりました。

【二回戦】
二回戦もたっきーりーぐチーム強し。たっきーリーダーが怒濤の満貫ラッシュで6万点越え決めると、さきほどヤマジリーダーを倒した稲岡プロが煽りを受けて今度は箱ラスへ。たっきーりーぐに負けじと雀聖会チームも、べしべしリーダーが貫禄を見せつけて、チーム戦前半はリーダーの活躍によりチーム2強で折り返すこととなりました。

【三回戦】
しばしの休憩を挟んで試合開始。ここまでの暫定トップは、連勝を決めたおっしーさん。ここで追い上げをかけるたっきーさんとRVGさんが二人ともトップを決めると、さすがにここは追いつかれてしまうかも。私が見た時はおっしーさんは20000点持ちの三着。しかし、優勝を狙うならこれでは終われないと怒濤の満貫三連発を決めて、堂々と首位の座を守りきり最終戦にのぞみました。

【最終戦】
最終戦はこれまでの成績順に卓組。決勝卓は以下の四名が進出となりました。
1位、おっしーさん(雀聖会チーム) 245.6
2位、たっきーさん(たっきーりーぐチーム) 210.3
3位、べしべしさん(雀聖会チーム) 150.6
4位、RVGさん(たっきーりーぐチーム) 117.2

おっしーさんとたっきーさんが突き抜けた展開になりましたが、10-30の順位点なら、まだ誰にも優勝のチャンスはあります。チーム成績もたっきーりーぐ、雀聖会の2チームが奇跡的な僅差となり、まさに龍虎相撃つという劇的な決勝となりました。そして、各卓の最終戦がスタートしました。開局、決勝卓に相応しい幕開けを切ったのが起家のRVGさん。

 ツモ

この6000オールは大逆転の予感。しかし、ここでRVGさんを乗せてはまずいと、おっしーさんの押さえつけリーチが入るなり、これに阿吽で打ち込んだのがたっきーさんでした。親が落ちると、必然的に追う立場は苦しくなる。次局はそれを象徴するかのように、自ら引っ張った親で大物手を決めた、たっきーさん。今度は一発でジュンチャンをつもりあげ6000オール返し。この時点でおっしーさんをかわし、暫定トップに浮上しました。

なんとか反撃したいべしべしさん。

以下の手を打六万と役満に決める姿勢にプライドが感じられます。しかし、大物手が後一歩届かないのが麻雀の難しいところ。おっしーさんも親番は連チャンで粘るも、最後はたっきーさんに満貫で返されてしまいました。


一発ツモ ドラ

別卓ではこんな凄まじい手が炸裂。


ロン

リーチでこのような麗しい手をあがられたのはAyaさん。最終ダントツのトップを叩き、チーム得点に貢献いたしました。

表彰式はプレゼンターとして松岡博文社長にご協力頂きました。第一回の栄えあるチーム優勝は、決勝卓でRVGさんと二人で龍虎対決を制した、たっきーリーグチームに決定しました。おめでとうございました。逆優勝チーム(ビリ)は我々クラスチーム。リーダーのバウアーヤマジさんにも楽しいスピーチを頂きました。
3位入賞は今村順平プロ。最終戦は別卓で六万点オーバー。緒戦から最終戦までプロらしい粘りを見せた、いぶし銀の麻雀が光りました。2位入賞はおっしーさん。熱意ある姿勢が好打点に繋がる、いい麻雀を打っておられました。最後は惜しくも優勝には届きませんでしたが、諦めない姿勢が素晴らしかったです。そして、栄えある第一回Eager Cup優勝は、たっきーさんに決定いたしました。おめでとうございました。親番を迎えた時の爆発力は他の追随を許しません。最後まで大物手をあがり続けられました。
こうして、第一回Eager Cupを幕を閉じましたが、運営を担当させて頂いた私たちから見ても、Eagerは素晴らしい機能性を持った麻雀卓だと感動いたしました。これからは麻雀は繋がる時代です。第二回以降も繋がる大会に努めてまいりますので、宜しくお願いいたします。

執筆者:近野理智男
2015年01月23日

成績

順位 選手 ポイント
1 たっきー +292.7
2 おっしー +234.5
3 今村順平P +170.9
4 RVG +164.7
5 GP SHIN +154.3
6 べしべし +152.3
7 Aya +141.7
8 山浩P +128.0
9 ダチョ +119.7
10 hayato +87.1
11 バウワーヤマジ +73.7
12 稲岡ミカP +66.9
13 レレレ +56.1
14 柴田秀昭 +55.9
15 こにたん +46.6
16 平川輝明 ▲25.1
チーム成績
たっきーリーグチーム +739.7
雀聖会チーム +593.6
マツオカチーム +435.6
我々クラス +151.1