【麻雀大会】四季王杯 – みかんの節

2020年5月6日

星取り合戦ルール

大阪・豊中の蛍池にある女性のための健康麻雀・麻雀教室のお店【豊中の健康マージャン】の麻雀大会【四季王杯】の星取り合戦

大阪・豊中の蛍池にある女性のための健康麻雀・麻雀教室のお店【豊中の健康マージャン】の麻雀大会【四季王杯】の星取り合戦

大阪・豊中の蛍池にある女性のための健康麻雀・麻雀教室のお店【豊中の健康マージャン】の麻雀大会【四季王杯】の星取り合戦

 

本日の成績

順位 選手 星の数
優勝 板川P 7
入賞 ソース 5
入賞 偽アカギ 5
入賞 RVG 5
入賞 バウアーヤマジ 5
入賞 おっしー 4
入賞 まさ 4
入賞 かず 3
入賞 ルキア 3
入賞 ビリー 3
入賞 こにたん 3
中安P 2
清原 2
宏紀 2
下野 2
カワシマン 2
ゆき 2
近野P 2
柴田 1
リス 1

 

レポート

この度の【第4回 四季王杯 みかんの節】は当初3卓の予定だったのですが、当日までに5卓まで人が集まり、今までの大会よりも一際賑やかな大会になりました(*^ワ^*) 年末の忙しい時期なので人が集まらなくても仕方がないと思っていたのですが、これほど沢山の方々にお集まり頂いて、とても嬉しかったです! 皆様、本当にありがとうございます!

今回は2010年、2011年と最強位戦を連覇された輝かしい経歴を持つ板川和俊プロが参戦されるということで、白熱した試合になると予想されました。そして私の予想を裏切らない展開が1回戦目から巻き起こりました。
相手が誰であろうと隙を見せない板川プロが他家を圧倒し、断トツのトップで終了する展開で場が進んだ1卓でのこと。板川プロの上家にいたカワシマンさんからリーチが入ります。捨て牌から察するに、萬子の染め手。明らかな高打点の手に、誰もおいそれと前に出ることはできません。そしてリーチ後1回目のツモで見事が和了した手は、リーチ・一発・ツモ・清一・三暗刻の三倍満! それで勢いづいたカワシマンさんがトップの座を掠め取っていきました。傍目から見ていてもまさか板川プロが捲られるとは思いも寄りませんでしたが、麻雀は最後まで何が起こるかわかりません。快調な滑り出しを見せたのは、近野プロをとばしてトップを取ったバウアーヤマジさん。しかしそんなバウアーヤマジさんも、1回戦目の逆転劇で帯を締めなおした板川プロにとばされ、近野プロから奪取した星2つがあっという間に横流しになりました(>△<)
これはトビラスが最も危険なゲーム。そのことに皆が気付き始めても、とんでしまう時はとんでしまいます。3回戦目、親の偽アカギさんから早いリーチ。ろくに安牌も無い状況で、これはまだ大丈夫だろうと下野さんが切った南が刺さります。そして手を開けてびっくり。南単騎の三暗刻で、ドラを合わせてお値段なんと24000点! 持ち点は25000点の星取り合戦で、親倍は痛烈な放銃です。その後、あえなくトビラスになってしまった下野さんから偽アカギさんへ星が2つ移動しました。
しかし、思っていたよりも星が0になる人が出てこない。これでは折角用意していた罰ゲームの出番がありません。そして、誰も星が0にならなければ、罰ゲームを受けることになるのは運営の私というお約束でしたので、この時ばかりは私は皆さんの不幸を祈らずにはおれませんでした(笑) そして私の邪な願いが届いた結果、栄えある最初の罰ゲームは1回戦目にトップを掠め取っていったはずのカワシマンさんと、2回戦目のオーラスでゆきさんに裏ドラを乗せられて見事に捲られるという安定した不幸っぷり見せてくれていた近野プロに決定致しました!
罰ゲーム「ざわざわの刑」を執行の後、いよいよ最終戦に。決勝卓であいまみえることになったのは、星6つの板川プロとRVGさん、そして星5つの偽アカギさんとソースさん。 偽アカギさんとソースさんが単独優勝するためには、誰かを飛ばしてトップになるしかありません。そのため、残りあと一局になった時にソースさんが悩みました。親で早い三面張のテンパイが入るも、ドラをツモってラスのRVGさんをとばさないければ単独優勝はできない。そんな状況下で悩んだ末に、ソースさんはテンパイを崩すという選択肢を選びました。その結果、早々に白を仕掛けていた板川プロに和了のチャンスが巡ってくることになりました。そしてこの和了で、板川プロの単独優勝が決定致しました! おめでとうございます!
星を3つ維持できた方にはプレゼントをお持ち帰り頂き、残念ながら最後の最後で過酷な星争奪戦に破れてしまったリスさんには罰ゲームを執行し、【第4回 四季王杯 みかんの節】は無事に終了致しました。

今回の大会は5卓での開催となったため、ルール説明をする私の声が遠くて聞きづらいなど、運営による不手際が多少なりともございました。次回の開催ではそのようなことが起きないように、今大会の経験を踏まえて、さらに楽しんで頂ける大会にしたいと思っております。参加して頂いた皆様、本当にありがとうございましたヾ(=^▽^=)ノ

執筆者:すだち
2014年12月30日